盆暗の雑記帳

雑に生活のこととか趣味のこととかをメモしていきます

Assassin's Creed Valhallaをプレイ(1)

f:id:nigimitama:20201115220709j:plain

3時間ほどプレイしてみての所感など少し書きます

あとグラフィックに感動していくつかスクショとったので貼っていきます

スクショ

f:id:nigimitama:20201115213624p:plain

今作は9世紀後半のノルウェーから話が始まります。

この時代をモチーフにしているゲームだとSkyrimをやったことがあって、あちらも街の景観などがすごく好きだったんですが、今作をプレイしていると「これSkyrimで見たやつだ!」がいっぱいあります。

f:id:nigimitama:20201115215128j:plain

角で蝋燭を作っている照明。

f:id:nigimitama:20201115220319j:plain

この特徴的な造形をした建物(longhouse)。これもSkyrimで見た。

f:id:nigimitama:20201115220514j:plain

この、ちょっと可愛い感じの曲線美が特徴的な船。

f:id:nigimitama:20201115220952p:plain

f:id:nigimitama:20201115221209p:plain

かわいい狐。

f:id:nigimitama:20201115221241j:plain

f:id:nigimitama:20201115221424j:plain

寒さが厳しそうだけど美しい景観。

f:id:nigimitama:20201115215236j:plain

f:id:nigimitama:20201115220058j:plain

f:id:nigimitama:20201115220054j:plain

新しいバトルシステムについての感想

バトル難易度「ヴァルハラ」でプレイしていたのですが、結構すぐ死にます

敵の1撃がすごく重たくて、1撃でHPの9割が持っていかれる、みたいな感じです。 HP満タンじゃない状態でワンミスしたら死ぬ、みたいな感じです。 これは結構ハラハラします。(従来のシリーズ作に比べるとだいぶ死にやすくなってます。取得しているスキルがまだほぼ無い状態だからかもしれませんが。)

回復も従来の自動回復とは違って「ご飯を食べて回復」となり、初期状態では運べるご飯の量も少ない(HPゲージ1本分?)ので、HP管理がシビアになってるなと感じました。

また、盾でのガードもDARK SOULSのパリィみたいに「受け流す」アクションになっているので、敵の攻撃が自分に届くタイミングに合わせて盾を出さないと攻撃を食らってしまいますDARK SOULSほどシビアなタイミングではありませんが)。 両手斧の敵は攻撃時のエフェクトと武器を振るタイミングが全然違うので、ボスでもなんでもない一般兵が相手であっても、とても強敵に感じました。 (2020-11-17追記:勘違いしていたのですが、Qキー長押しで盾を構えたままにすることができました。パリィしたい場合には相手の攻撃タイミングに合わせて盾を出す必要はありますが、攻撃を軽減するだけなら盾を出しっぱなしにすれば大丈夫でした。これに気づいてからだいぶ難度が減りました)

全体的にDARK SOULSっぽさが取り入れられて、非常にやりがいがある感じになってます。(自分がほぼ一撃で死ぬのに対して敵が何発も斬らないと死なないのは硬すぎる感じがちょっと嫌ですが。)

今後が楽しみ

私のプレイした部分だと、まだまだストーリーは始まったばかり。

コンスタンティノープルで知り合ったという、アサシン教団っぽい連中も登場しています。

f:id:nigimitama:20201115223208j:plain

今後ものんびりプレイしていって、スクショが溜まったらここに放出していきたいと思います。

Win95からWindowsを使い続けている私のWindowsの設定

最近PCを買い換えました。

久々に「まっさらなPCをセットアップする」という作業をするので、ついでに自分がよく使うアプリなどをメモしていきます。

一般

ブラウザ

Googleアカウントを多く活用しているため、連携できるようにGoogle Chromeを使っています。

最近はEdgeもChromeのようにMicrosoftアカウントとの連携や設定の同期などを出しているのでしょうが、もうChromeにどっぷり浸かっているので今更移る気にはなれません…

個人的にメイリオがあまり好きではない(というか見飽きた)ので、日本語のデフォルトフォントは源ノ角ゴシックというオープンソースのフォントにしています。

f:id:nigimitama:20201024214102p:plain

nigimitama.hatenablog.jp

フォント

前述した源ノ角ゴシックと、それの派生の白源 (はくげん/HackGen)をよく使ってます。

源ノ角ゴシックはGoogle Chrome用で、白源は開発するときのエディタやターミナルで使ってます。

f:id:nigimitama:20201107145555p:plain

白源はRictyのように全角スペースが破線の○で表示されて、英数字も読みやすく、日本語も美しいのですごく気に入ってます。

f:id:nigimitama:20201107145745p:plain

文字入力設定

私はGoogle 日本語入力を使っています。

そしてJIS配列のMacのように、スペースキーの左右のキー(「無変換」と「変換」)で直接入力 / ひらがな入力を変更できるようにしています。(手をホームポジションから動かさずに切り替えられるようにするため)

この設定にするには、タスクトレイのGoogle IMEを右クリックして「オプション」を開き、

f:id:nigimitama:20201024212859p:plain

直接入力時に変換(Henkan)を押したときにはIMEが有効化するようにして、

f:id:nigimitama:20201024212541p:plain

文字入力していないときに無変換(Muhenkan)を押したときにIMEを無効化するようにします。

f:id:nigimitama:20201107144554p:plain

Explorerの拡張

Windowsの悩みの一つが、いろんなフォルダを開いたらウィンドウだらけになってしまうこと。

なのでQTTabBarというフリーソフトでタブ機能をもたせて一つのウィンドウですむようにしています。

http://qttabbar-ja.wikidot.com/

f:id:nigimitama:20201107144054p:plain

f:id:nigimitama:20201107144554p:plain

クラウドストレージ

OneDriveも無料枠の範囲で使っていますが(かなり昔にアカウントを作ったので無料枠でも30GBある)、メインではGoogle Driveを課金して(100GBで月額250円)使っています。

www.google.com

開発に関するソフト

VS Code

もうこれなしでは開発できないというくらい便利です

azure.microsoft.com

WSL2

Microsoft公式の案内のとおりにコードをコピペして設定していきます。

docs.microsoft.com

個人的にUbuntuが好きなのでUbuntuにします。

Docker for WSL

WSLにDocker環境を作ります。

docs.docker.com

Docker for WindowsWindows側にDockerを入れた場合、powershellやgit bashからdockerを操作することになるのですが、メインで使うターミナルがwslである場合はdockerを操作するために別のターミナルを立ち上げる必要があるので面倒です。

WSLにDockerを入れれば全部WSL上で完結しますし、WSLも開発後のデプロイ先のサーバーもubuntuに統一すれば環境を近づけた状態で開発できてやりやすいと思います。

vim

あまり凝った設定はしないのですが、カラースキームはmolokaiにして、nerdtreeを入れたりしています。

Ubuntu 20.04だとpython2がデフォルトでは入っていないようですね。nerdtreeのインストールのために入れました。

Windows Terminal

最近はこういうのも使ってます。wslやpowershellなどをタブでまとめられます。

docs.microsoft.com

設定は透過とカラースキームとフォントだけ変えてます。

f:id:nigimitama:20201107143453p:plain

"useAcrylic": true,
"acrylicOpacity" : 0.5,
"colorScheme" : "One Half Dark",
"fontFace" : "HackGen53 Console for Powerline"

が追記部分で、ほかはデフォルトのままです。

新型コロナウィルスに感染したときの話

自分が罹ったとき、他の人の体験記などを読んで備えることができたのが心強かったので、自分も書いてみようと思います。

要約

  • 流行の第二波が始まった頃(2020年7月頃)に感染しました
  • 症状は微熱と味覚障害・嗅覚障害
  • 感染から3ヶ月くらい経ちますが嗅覚は完全には戻ってない感じがします

以下では時系列で感染時の体調の変化などを記していきます。

発症前

生活

新型コロナの日本での流行の第一波が過ぎ、リモートワークも解除されて毎日出社していました。

通勤時はマスクを必ず着用していましたが、電車が大きく揺れたときなどはつり革に掴まったりしていました。

会社では入り口に消毒用アルコールと体温計があり、そこで毎日必ず手を消毒していました。

症状

私は体が弱い方で、軽い咳が1週間~1ヶ月位続くような時期が毎年あります。

今回のコロナでの発熱の1ヶ月くらい前からもそういう時期があって、市販ののど飴をなめて過ごしていました。

発症後

発症から1日目

朝起きた時はやや息苦しく、12時頃には36.8度くらいの熱がでていました。

夕方には微熱くらい。

22時には37.6度の熱がでていました。

食欲はあり、味覚とかも普通でした。

発症から2日目

午前中は少し咳が出るものの、元気でした。

熱っぽい感じはなかったんですが測ってみると37.8度とかでした。

午後はだるさを感じてきて、この日は日曜日で休みだったのでちょくちょく寝てたんですが、寝て起きたばかりの頃は元気、少し経つとだるい、という感じでした。

熱はずっとあって、37.7度くらい。

発症から3日目

病院に行った

月曜日になったので近場の病院に行きました。普通の内科ですが受け入れてくれました。

一般の患者と接触しないように裏口から病院に入るルートを案内され、フェイスシールドをした看護師さんが対応してくれました。

受けた処置は採血くらいで、一般的な血液検査(初診料含めて4300円)と、自費による抗体検査(6000円)をしてもらいました。

抗生剤、解熱鎮痛薬、痰の排出を促す薬なんかを処方されました。

鼻の痛み

病院に行った時(12時頃)は36.8度くらい。

夕方には37.7度くらいになりました。

20時頃に急に鼻詰まりが出て、目の奥・鼻の奥がツンと痛む謎の症状に苦しんで、たいへん寝苦しかったです。

発症から4日目

嗅覚喪失?

あまり匂いを感じなくなりました。

ただ、前日から鼻の粘膜がすごく荒れてるような感じだったので、コロナ的なやつなのか、普通の風邪でもあるような一時的な嗅覚の低下なのかはこの時点では判別できなかったです。

病院に行った

昨日の鼻の痛みがすごかったので、一応病院にいって相談しましたが、痛み止めを併用してでも最初に出した薬を飲み続けるように言われました。

昨日の血液検査の結果では炎症反応はなく、肺炎の疑いもないとのこと。

体温が38度を超えた

この日は午前中は37.0 ~ 37.4度くらい

午後は37.2 ~ 38.1度くらいでした。

今回のコロナ感染で38度を超えたのはこの日だけでした。

味覚に変化

ご飯(レトルトのカニ雑炊とかを食べてました)を食べる分には問題なく味を感じられるんですが、

歯磨き粉のミントの味に違和感をおぼえるようになりました(歯磨き粉はデンターシステマのやつ)。

発症から5日目

熱はかなり下がった

この日の体温は36.6~36.9くらいでした。つらさはなく、ほぼ普段どおり過ごせそうな感じでした。

味覚喪失

この日の午前中は「普段だったらもう少し鮮明に強く味を感じられる気がするんだけど・・・」という感じで、味覚が弱まった感じがありました。また、前日に引き続いてミント系の味が変に感じて、のど飴とかが美味しくなかったです。

この日の午後に、物を食べても食感しか感じない状態になりました。チョコを食べても味はなく滑らかさを楽しむだけ。プリンとかを食べても柔らかさを楽しむだけ・・・という感じで寂しかったです。

PCR検査を受けることにする

熱や血液検査の感じでは普通の風邪かも、という程度でしたが、味覚障害まではっきりと現れたので、これは十中八九コロナだろうなとなり、PCR検査を受けることにしました。

行きつけの病院に行って紹介状を書いてもらい、翌日に検査を受けることにしました。

発症から6日目

検査場に移動

検査場は平日の午前中(9~12時)しかやっておらず、公共交通機関(タクシー含め)を使ってはいけないことになっているので、頑張って朝早くに起きて出発しました。

徒歩よりは自転車のほうが体への負担が少ないのではないかと思い、ドコモのシェアサイクルを登録して自転車を借りてみました。電動アシスト付きの自転車だったのでかなり体力を温存できそうな感じではあったんですが、結構歩行者が多く、道も狭いルートだったので快適に走れる区間はほんのわずかで、結果的には失策でした。あとシェアサイクルの自転車が思ったより汚くて、ハンドルとかゴムの部分がベタベタしててすごく不快でした。

PCR検査を受ける

9時に検査場に着きましたが、やはりというか人は結構いました。

検査場は屋外の開けたところにあり、医療用のテントを並べて作られたものでした。

ちょうどこの写真のような状態でした。

f:id:nigimitama:20201010170343p:plain

(画像はこの記事より)

検査自体は長めの綿棒で鼻の奥の粘膜をこする感じのやつで、数十秒で手早くやってもらえるものでした。

それゆえ回転率も高く、順番待ちは数分でした。

この日の体温は36.6 ~ 37.0度くらいでした。

発症から7日目

この日の体温は36.7度でした

発症から8日目

PCR検査の結果が出る

PCR検査を受けた病院から電話が来て、

  • 陽性である
  • 感染症法に基づいて保健所に届け出を出した
  • 保健所からの連絡が来るのでその指示に従ってほしい

といった話をされました。

保健所からの電話では

  • 軽症なので自宅療養でOK
  • 発症から10日経つまでは外出は許可できない

とのことでした。

この日の体温は36.2 ~ 36.3度で、元気に過ごしていました。

発症から10日目

普段どおりの生活に

体力もかなり戻り、普段どおりの生活ができていました。この日の体温は36.5度でした。

私が感染したあたりから会社がリモートワークになったので仕事を再開しました。

味覚も徐々に回復

この日、ご飯を食べたときは味を感じなかったんですが、チョコを食べたときは甘みを感じられました。甘みだけ回復した感じでした

その後

発症から14日目

味覚は8割回復

味覚は8割方回復し、食事を楽しめるようになりましたが、

歯磨き粉のミントの味や、コーヒーの味にはまだ違和感が残ります。

嗅覚は2割回復

洗濯洗剤の香料のような強い香りなら感じられるようになりました。

コーヒーの香りは感じるものの違和感があります。

発症から30日目

味覚は9割回復

ミントの味もだいぶ違和感がなくなり、味覚はかなり復活しました

嗅覚は5割回復

嗅覚は徐々に戻ってきて、不鮮明ながらもいろんな匂いを感じられるようになってきました

発症から50日目

嗅覚9割回復

嗅覚も9割方回復し、大部分の匂いは普通に感じられるようになり、以前と同様の生活に戻れました。

発症から90日目(現在)

嗅覚が完全には戻らない

嗅覚が完全には戻ってないことに最近気づきました。(あるいはまた嗅覚が悪化したのかもしれません)

コーヒー、焼いた肉、排気ガスなどの匂いが変に感じます。香ばしい香りを感じることができず、それ以外の香り、例えば酸っぱい香りとかが強めに感じられているのかもしれません。

変な匂いに感じてしまって、あまりいい匂いではないので、これは結構残念です…。そのうち慣れるかもしれませんが。

買っててよかったもの

熱が出ていた頃に買っていてよかったなと思ったのはレトルトの雑炊でした。

今回、私は幸いにも微熱程度しか熱が出ず、食欲はわりとあったので、お粥よりはしっかりめの味がついている雑炊がちょうど良かったです。闘病生活中の貴重な娯楽でした。

今でもAmazonで買って食べるくらいハマりました。おすすめです